NV1.2型(消煙装置)

NV1.2型(消煙装置)

製品概要

スモークハウスから来るスモークは、まず、約300℃に加熱された熱交換器に入り、熱交換器は補助電熱器を持ち、抽出ガスを約550℃に昇温します。ガスは触媒を通過し、ここでの化学反応により約750℃から800℃まで昇温されます。この温度は触媒を離れる時の精製ガスの温度です。精製ガスの熱は熱交換器に回収されて供給され、粗ガスを対流で余熱します。

FESSMANN/フェスマン社(ドイツ)

スモークハウス(バッチ式・連続式)、クッキング、集中冷却チャンバー、熟製/乾燥室、ロースティングオーブン、ボイル槽等の熱処理機械専門メーカー。世界中の食肉食品加工、水産食品加工及びチーズ製造工場等へ多数の納入実績を持ちます。

テラダ・トレーディング株式会社 TERADA TRADING CO.,LTD
  • 本社

    〒349-0203
    埼玉県白岡市下大崎字星川端912-1

    TEL:0480-97-0124 / FAX:0480-97-0104

    READ MORE

  • 大阪支店

    〒661-0978
    兵庫県尼崎市久々知西町2-3-20

    TEL:06-4950-0284 / FAX:06-4950-0285

    READ MORE

  • 九州支店

    〒804-0065
    福岡県北九州市戸畑区新川町4-12

    TEL:093-883-1549 / FAX:093-883-2054

    READ MORE